奥多摩周遊道路

先週のジャパンVETは出走できませんでした。公式練習前の散水が影響して
ジャンプの着地でリヤタイヤが泥に乗り上げたと思いますが、アクセル開けていくところなので
タイヤが滑りだしてリヤが横に出た途端にハイサイドになりました。
相当痛かったですが、折れた外れたは免れたようなので、そのままコースアウトして終了を決めました。

IMG_0242.JPG

当日は夏日で直ぐに路面は乾き
埃で視界不良になるくらいなので
マディの公式練習は全然必要ない感じですが、体を慣らすつもりで走るんですが
滑りをコントロールできずに台無しにしてしまった格好です。

こんどマディの練習走行があったら慎重にいこうと思います。(今更か)






IMG_0244.JPG

前回ローンチを自分でセットすることができなかったと書きましたが

この方法で簡単にセットできました。
ハンドル側にS字フックを引っかけ
フロントアクスルとハンドルをロープで南京結びしてロープを締めると
一人でフロントフォーク圧縮できます。

ロープを緩めながらストッパー・ピンを押すと
楽にセットできるというものです。

今回は使うまでもなく終了。




先日のGW中に、奥多摩へツーリング行こうと思って10Rで出かけたのですが
青梅あたりで街道が渋滞、このまま奥多摩までクルマが繋がっている気配がしたので、止めて帰ってきたのでした。
そのリベンジが今日です。

IMG_0248.JPG
35年も埼玉住んでいて一回も奥多摩行ってないなんて。

体長50メートル、体重一万5千トン、好物はウラン、怪獣の生息地。

バイク乗りの聖地みたいな言われ方ですが
死亡事故で有名で2輪走行禁止になったこともあるこの道路がどんなものか知りたかったです。

朝6時半出発して8時半ころ奥多摩湖到着
片道60キロくらいです。
奥多摩周遊道路の湖畔部分だけ走って帰ってきたら10時半でした。
ちょっと早起きすれば毎日行けるくらいの距離ですが
復路はクルマが増えてきて苦痛で仕方なかったです。
10Rのポジションはツーリングに向いてないことは明らかです。
肩と手首の痛みに耐えられず、家に着いた後はへたり込んでしまいました。
車重200kgのリッターSSに乗ることはハードワークです。(特にチビ太にとっては)
モトクロス20分2ヒートより絶対こっちの方が疲れています。
さて道路の方は、舗装はいいですが、コーナーが殆どブラインドで、対向車がいきなり現れます。
一応2車線の対面通行ですが、コーナー攻めて僅かでもオーバーランすると正面衝突しますね。
ここは50%くらいで流すくらいが身のためだと思いました。

マルチファンクション・メーター 帰宅時の表示
トリップA  137.9km
平均燃費 17.4km/L
燃料消費  7.6L
トラクションコントロール 1(最も軽い制御)
エンジンブレーキ  OFF(通常モード)
パワーモード  F(フルパワー)

次回は碓氷か榛名か、箱根か、有名だけど行ったことない道路ばっかりで迷っちゃいそう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.precious-factory.com/mt4/mt-tb.cgi/887

コメントする