ピクチャー

朝寝坊していたのか遅く工場に降りて行ったら、既に誰か訪問されたのか、作業台の上に
額縁付きの絵画が置いてありました。
どなたが置いていかれたのか、そのときはわかりませんでしたが
それよりも絵画の題材があまりにも、私向きな内容なので驚きました。

IMG_0085.JPG

まるで私の心の中を見透かされたような

正に如何なる時も心はこの場所にいるくらい、恋しい景色です。

JR予讃線、海に一番近い駅「下灘」から一駅
八幡浜よりにある実在の駅「串」です。

おそらく作者は駅舎のない山側の坂道から見下ろしたアングルでスケッチされたのだと思います。
写真というのは自動的に景色を捉えるので
撮った人はその詳細は分かってないはずですが
手に筆を取って描き写すことによって誰よりもこの景色を理解して捉えていたであろうと思います。
景色の記憶を画像データでなくアナログの線や絵の具の色で残した作品ということです。
もちろん実在の駅なので、今度自分のオートバイで「下灘」と「串」はしごしたいと思います。


IMG_0084.JPG

今日はRMX250Sチャンバー出荷です。
沖縄方面でした。
大変長らくお待たせしました。

残り2月分まで23品バックオーダーになっております。

RMX、KDX、KDX、CRM、CRM、DT

DT、KDX、RMX、DT、DT、CRM・・・

こんな注文順です。
全くランダムに来ますので作り置きということはできない状態です。

全部終わったら別の計画があるので、今は新規受注より、早く仕事を終わらせることに重点を置いてやっています。


IMG_0086.JPG
WSB第1戦、フィリップ・アイランド終了しましたね。
結果は驚愕のアルバロ・バウティスタ WITH DUCATI・パニガーレでした。

予想はもちろんWSB4連覇のジョナサン・レイ WITH カワサキZX10RRでしたが

今年はこのカテゴリーが一番見逃せません。
人気の理由はmotoGPやF1と違って、市販車ベースのマシンで戦うところ
当然レースの成績が市販車の売れ行きに直結してくるわけです。

解説の八代さん曰く「これでパニガーレ、バカスカ売れるでしょう。」
ZX10Rより100万円高い350万円の車両価格ですがDUCATI乗る人には問題ないでしょう。
4連覇したカワサキが19年モデルでエンジン内部に改良を加えて5馬力アップしてきたので、5連覇も濃厚かと思っていたのに、イタリヤのバイクとスペイン人ライダーの最強タッグが現れたことで、
今年のワールド・スーパーバイクから目が離せなくなりました。

因みにWSBルーキーが開幕戦優勝したのはJ・コシンスキー以来23年ぶりということですから
いかに衝撃的であったかお判りでしょう。

さて注目されているかどうか、ホンダCBR1000RRは清成選手の16位、15位が最上位で、チームメイトのデルビアンコにいたっては17位とDNFという結果。
ホンダさんはmotoGPがあるからSBは片手間でよいと思っているわけではないですよね?
バイクユーザーが何を望んでおられるか、明白です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.precious-factory.com/mt4/mt-tb.cgi/872

コメントする