軽井沢MP 吾妻渓谷 八ツ場ダム

先週末はMCFAJ第4戦、金曜日残業で午前3時まで会社、帰宅して4時過ぎですから
土曜日昼過ぎに出発です。

CIMG7044.JPG

何回見ても癒される景色、浅間山

しかし5月後半だというのに寒い。
気温8°

防寒着忘れた、というか来るときは暑かったので思いもよらなかったです。

当然車中泊は冷蔵庫になりますから
ヒーターつけっぱなしで
一睡もできませんでした。
レース大丈夫か



CIMG7045.JPG

今日撮影クルーは奥多摩湖へR25乗りにいってますので走行写真なしです。

「マフラー、ヨシムラですか?」

「違う、自分で作った」

こんな会話が最近ありますが
マフラー作りは25年やってきたので
もう別のことがしたい、というか面倒くさい仕事なんで他で頼んでもらいたいと思います。

レースの方はSEクラス出走16台中
ヒート1は10位、ヒート2が9位で総合10位
前の方走るにはテクニックも体力も足りませんが
老化防止の運動なんでこれくらいをキープしていきたいと思います。

CIMG7047.JPG

帰りは温泉入りたいので
吾妻渓谷沿いのR145を通るのですが

途中気になっていた八ツ場ダム建設現場をみてきました。

これはコンクリート製造設備で
よそで作って運んでいたのではコンクリートが固まってしまうので現場の横で作って
コンベアで流し込むんですね。






CIMG7048.JPG

これがダム本体建設現場です。

谷両側の斜面は固められていて

下の方からコンクリート積層されているようすがみえます。

しかし、車両も人も小さく見えてジオラマのような景色です。






CIMG7049.JPG

水源である吾妻川上流の景色です。

湖底になるはずの集落はすでに
山の上に移動されていて
高架橋は先に作ったんですかね
新築の住宅がならんで建っていました。

この渓谷が何キロも先まで湖になるんですから永久に見ることのできなくなると思うと感慨深いですが
水資源は大事ですから関東平野に暮らす
多くの人の生活を支えるためには仕方のないことです。




CIMG7051.JPG

こんなダム概要です。
規模や貯水量は大きすぎてよくわかりませんが
出来上がったダム湖は沢山みてきましたが
建設中のは初めてなので興味深かったです。


今度は完成後の八ツ場ダムを見てみたいとおもいます。

帰る途中は小栗の里(小栗上野之介の領地)手前の倉渕温泉で風呂に入ってサッパリしました。

今年、軽井沢のレースはあと2回あるのでまた温泉入るのが楽しみです。(レースは結果が全てと思いますけど、移動時間の方が圧倒的に長いので道中が人生の一部という考えです。)




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.precious-factory.com/mt4/mt-tb.cgi/834

コメントする