スズキK90マフラー

今回は初めて作る、とっつぁんバイクのマフラーです。
とっつぁんバイクにはモナカがよかろうということで左右2枚合わせのパイプを作ります。

CIMG6960.JPG

金型はありません。
ハンドワークでこしらえました。

大雑把に説明しますと
丸パイプを作ってから
縦に切って、潰した格好です。

これをTIGで張り合わせてマフラー本体ができます。







CIMG6961.JPG

エキパイは手間げ。

前側から決めて、マフラーの位置を検討します。

足元がマフラーに当たらないように
丸パイプではなく平らな断面にする必要があります。







CIMG6962.JPG

マフラーをなるべく内側に入れたいのだけど
結局、リアショックの外側へ伸びているので
ケースカバーよりは外に出てしまうので

足の当たるところはヒートガードも付ける必要がありますね。









CIMG6963.JPG

オーナーのシマダさんの依頼で
ノーマルは右ダウンマフラーのところを
左ミドル出しマフラーに変更することにしました。

スクランブラー仕様にするので
ダウンマフラーでは轍にヒットすることを避ける目的です。

まだマウントステーが付いてないので
マウント出来たら試走してみたいと思います。





CIMG6964.JPG

どうも気に入らないんで
エキパイ曲げ直しました。

これでマフラーがケースカバーから
出てないので、モトクロスブーツなら
ヒートガードも必要ないくらいに収まりました。








CIMG6965.JPG

マウントステーも着いたので試走してきました。

マフラーの後部はノーマルを参考にサイレンサー内臓されているので
さほど爆音ではないですが2ストらしい
カン高いエキゾーストノートになりました。

ロータリー式4速なので、1回踏み込んで
ローギヤはリターン式と同様ですが
セカンド、サードと踏み込んでシフトアップする逆パターンなんで慣れが必要ですね。

特に4速の次がニュートラルで
その次がローなんで、スピード出して間違えると悲惨なことになります。
パワーは90のビジネスバイクなんで期待しませんが、スムーズな回転上昇で、なかなか小気味よいです。

CIMG6967.JPG


ヒートガード付けました。
これでブーツのホールド性がよくなっているはずです。








これにて完了。








トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.precious-factory.com/mt4/mt-tb.cgi/827

コメントする