ホンダオフロードミーティング

ホンダ2輪主催のオフロードイベント。場所はOFVで、私は初参加でした。
ホンダ車限定の1時間耐久のレーサークラスと市販車クラス別々に行い
現役レーサーの模範走行やチーム対抗リレーなどをして過ごします。
同時にフラットコースでCRFやアフリカツインなどの試乗会もあります。
要するにホンダオフロードバイクユーザーのためのゆるーいイベントです。
しかし、右腕の怪我が治っていない私としては調度いいリハビリ運動ができました。

CIMG6593.JPG

もう動かすこともないので四国へ持って帰ってしまっておくはずだったのが
片道900kmも運搬してきたCRM250の
2WD車で市販車クラス走ることになりました。


1時間耐久ですが、本来なら一人でスプリント的に走り切る時間だと思いますが
そこは50半ばのオッサン3人衆で
疲れを残さないため20分づつ担当することにしました。




CIMG6595.JPG

2輪駆動云々より構造的にフロントサスの
ストロークが少ないことと、フロントヘビーのためモトクロスコースの走行では完全に不利だと進言していたのですが
言い出しっぺのシマダさんにスタートしていただくことにしました。










CIMG6596.JPG
市販車クラスで一番高そうなマシンがこれ
アフリカツインのニューモデル。

モトクロス走行はどうだったでしょうか。
散水されたヌルヌル路面でこいつは相当恐ろしい乗り物だったと思います。

完全に使い方間違ってます。








CIMG6597.JPG

コースマーシャルは新チャンピオン
山本鯨選手

V10チャンピオン成田選手は来てないので
他メーカーへの移籍の噂は本当なのか。

なのでサテライトチームから
馬場、大塚、釘村などが
模範走行やマシン展示に来ていました。







CIMG6604.JPG
チェッカーズのシマダさん快調にラップを重ねます。

川西モトクロス場で雨の全日本、
全員スタックのコンディションでジュニア時代に入賞した経験があるそうです。

とりあえずアフリカツインは抜いておいた。









CIMG6605.JPG

たった1時間の走行でしたが
フロントフェンダーがちぎれ
フォークブーツがフロントチェーンに当たって破けました。
他にトラブルはなく、これで2番手ライダーのハセガワさんのガレージで安らかにお眠りいただくことでしょう。

私は3番ライダーでチェッカーまで乗りましたが、ゼッケン付け替える作業で
ヘルメット脱いでゼッケン付けて
ヘルメット被ってグローブ付けるので
一回の交代に1分くらいロスしていると思います。
なので市販車クラス4位だったらしいですが
リザルトに意味はないので
人やマシンにトラブルが無かったことで満足しましょう。

CIMG6610.JPG

展示車アフリカツイン

今日は試乗会にも3台出していて大判振る舞いですが一台も売れなかったらどうしましょう。

日本のオフロードはもっと悪路なので
これで林道など行きたい人はいないかも

試乗会の先導車担当していたV9チャンピオンの東福寺さんに聞いてみました。
これはマニュアルミッションとデュアルクラッチと2バージョンあるのですが
デュアルクラッチの加速性能とトラクションコントロールが非常に乗り易く速いバイクだと
言っておられました。
やはりオフロードより高速道路で真価を発揮するでしょう。
スーパースポーツのように前傾姿勢でなくゆったりと乗れるので長距離でも楽でしょうね。
ヨーロッパで一番売れているバイクはヤマハテネレのようなビッグデュアル・パーパスと聞いたことがありますが、アフリカツインはそういうカテゴリーのバイクでしょうね。

CIMG6608.JPG

フラットコースでアフリカツインの試乗会

砂が浮いた滑りやすい路面だと思いますが
皆さん簡単に操っておられます。

私には最も似合わない車種だと思うので試乗はやめておきます。









CIMG6609.JPG
V9チャンピオン東福寺さん
試乗会のマーシャルで働いておられます。
クラブ員総出でお客さんより多いくらいのスタッフの数でした。スゴイチームだ

ビッグオフローダーのタイヤテストも東福寺さん担当だそうで、いまだにライディングスキルで稼げる数少ないライダーだと思います。


今日は普段関わらない、メーカーの取り組みを見た日でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.precious-factory.com/mt4/mt-tb.cgi/795

コメントする