台風21号

全身泥まみれになってモトクロスしている人をみてバカ者呼ばわりする人がいます。
一般の人からすると至極当然なことだと思いますが、レースに出る当事者からすると
日本のレースは半分雨といっていいくらい泥のレースが多いです。
だから晴れの日に速く走っていい成績を目指すのと同様に、マディーでも速く走ろうと懸命に努力するのは、レーサーなら当たり前ですね。
やってない人の言葉に耳を貸す必要は全くなく、やらない人側につくときはレースを辞めるときになります。
私の知り合いにはモトクロスしている家族に離婚経験者が少なくありません。
家族に反対者がいると家庭内が円滑にいかなくなるようです。
泥のモトクロスにも笑顔で送り出してくれるパートナーがあってほしいですね。

そんな良き家族を持つひとたちで構成されるMX日本GPが台風接近の悪天候の中、開催されましたが
やはりドライコンディションとは違ったライダーが頭角を現していましたね。
かわりに泥の練習を怠ったライダー、ポイント死守に走ったライダー、いつもより低迷した結果に終わっているのがリザルトから見てとれます。
ワールドWMX5連覇のキアラ・フォンタネージ選手、生で見たかったけどもう来てくれないんだろうな。
IA2予選6位通過は本物の速さですね。日本のモトクロス男子の9割は彼女に勝てないでしょう。
AMA2位のJ・マーティンをヒート2で破った古賀
1A1のワークスチームではない星野の優勝など現地では波乱の展開だったみたいですが
仕事優先、貧乏暇なしなんで観戦は叶いませんでした。

CIMG6512.JPG

工場の前の私道
冠水しています。

もう昼なのにこんな状態です。

幸い工場の床はかさ上げしてあるので業務に支障ないです。









CIMG6513.JPG

家には大きな雨水枡が二つあるので
通常の雨は問題ないですが

今回の雨台風は私道の奥にある畑を池にしてあふれさせてしまいました。
この地域中の水が低い土地に集まってきたみたいです。

側溝なんか関係ない水量です。
町内は畑から流れ出した土砂を洗い流すことで大わらわになっていました。
自然の脅威に人間は成す術がありません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.precious-factory.com/mt4/mt-tb.cgi/789

コメントする