ロケットマン

上手いネーミングですね。コンプリート・デストロイ!国連総会で話されました。
相手は普通の国家じゃないんですから、生温い対応をしていたらなめられるだけです。
ところが我が国の総理は大儀なき衆議院解散をほのめかしています。
森友、加計問題の説明責任逃れもあるでしょうが、総理在任中に国土へミサイル撃ち込まれるようになったら、国民の安全保障をできなかった政権として名を残すことになるから、この段階で交代してもらいたいと考えているとしか思えません。
そして自己都合の総選挙費用600億円を無駄使いできる経済感覚も恐ろしいです。
この問題については口で脅かしをかけるくらいに留めておけば、北としては核保有とICBMの開発完了できれば、後にやることはないわけですから放っておくのが一番だと思います。

さて全日本MXもあと2戦残すのみです。
2017モデルKX250Fで弊社オリジナルのマフラーで戦っていただいているIA2#52平山選手から
マフラー修理の依頼がありました。
今年3回目の修理ですが、転倒で曲がったジョイントパイプの修正、マウントステーのベース板亀裂、
今回はジョイントパイプ接合部の亀裂。
どれも事前に簡単に修復できる状態だったので、順調に走れているようです。

今季、藤沢で自己最高位のヒート5位に入り、ランキングも7戦時点で18位、カワサキ勢で5番目の成績ですから、プライベート体制としては上々の結果だと思います。

CIMG6457.JPG
あれだけの激しい走りで練習、レースと使い続け、たった1本のマフラーでもたせていることを考えれば悪くない耐久性です。

そしてCRF時代から、ウチのマフラーは車検落ちしたことがないのが気持ちいいです。

ノーマルなみの騒音とそれ以上の排気効率を考えていますので、まずまず目標を達成できていると思っています。






CIMG6458.JPG

グラスウールも交換します。
マフラーの分解整備性も考慮した作りなので、面倒なリベット外し作業は不要です。
M5ネジ8か所外して、後ろに引き抜くだけです。

グラスウールの量は殆ど減ってないですが
ガラス繊維が熱硬化したら消音性能が落ちるので、数値が上がってきたら交換時期です。
全日本なら年2回くらい交換で良いと思います。




CIMG6460.JPG

ジョイントパイプ修理部分

亀裂を溶接して補強パッチを追加しました。
ここの亀裂は想定していました。
パッチ無しでどれくらいもつか知りたかったのです。
半年以上大丈夫だったわけですから
パッチあてておけば2倍以上寿命が延びると思います。
国際A級は2年目は使わないですから
これで十分だと思います。





CIMG6461.JPG

KX85エキゾースト

2スト85用チャンバーもラインナップしています。

来月も作ります。

それからヤマハYZ85は
15年ぶりに戦闘力アップのため、スペック更新しようかと思っています。
そちらの方は後日発表させていただきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.precious-factory.com/mt4/mt-tb.cgi/777

コメントする