MCFAJ2016ランキング表彰パーティー

人生で2回目、ランキング表彰パーティーに行ってきました。
前は08年ころかな、150でエキスパートで3位表彰でしたが、その時
ある人から「2度とないことだね」と言われました。
その時は私もそのとおりだと思っていました。
あれから8年経ってフルサイズのEJで表彰されたわけですが
前回のお言葉はありませんでした。
人を黙らせることに成功したわけであります。

CIMG6061.JPG

ロードレース部門とモトクロス部門合同で
表彰者集合写真

私はEJ250は1位、EJ450で2位
今年SE昇格なので上位入賞は期待できないですが、可能な限り出走する予定です。

モトクロス部門はSE表彰者誰も来ていません。
ロードレース部門が華やかにみえます。
イベントを軽視するところから縮小の要因が垣間見えるのです。
伝統と格式を作っていくのはライダー自身ではないかと思う。


CIMG6063.JPG
大先輩、安良岡健さんのスピーチ

元トーハツ、カワサキ、スズキのワークスライダー。
60年代はモトクロスライダーで
伝説のチーム「カワサキ・コンバット」時代には星野一義氏の師匠で
カワサキ系ロードレースの「アラオカレーシング」時代には元ライダーズクラブ編集長の根本健氏も迎え入れた、レジェンド。

72年世界GP500ccクラスにプライベート参戦ながら東ドイツGPで6位入賞
74年にTR750でデイトナ7位入賞
後にRG500の開発ライダーとなる。

同じ会場に居合わせるだけで光栄です。
CIMG6046.JPG

恒例の谷口尚己さんスピーチ。

ご存じホンダ社員ライダーで
1958年マン島TTレース初参戦で
ワークスマシンRC142を駆って
6位入賞、世界選手権1ポイント獲得は
日本人と日本製マシンでの世界GPで獲得した初ポイントである、本当のレジェンド。








Honda_RC142.jpg

谷口さんが乗ったRC142は復元されて
本田50周年のイベントで実走したそうです。

最初に持ち込んだRC141はパワー不足でヨーロッパ勢に勝てないことが発覚し
河島喜好監督(当時)が持ち込んだ4バルブヘッドに組み換えた車両が142だそうです。


ホンダコレクションホールのエントランスに展示されました。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.precious-factory.com/mt4/mt-tb.cgi/720

コメントする