2017初乗り

さて正月は静かに過ごしたので、今日からモトクロス始動しました。
いつも嫌いなOFVですが水が凍っているためかスプリンクラーが動かないのが良かったのではないかと思います。
ドライ路面に散水なんて、走りたくないのは共通の思いでしょう。
しかし、苦手だったインコーナーの轍はしっかり残っていて絶好の練習日和でした。

16年度EJ250ランキング1位とEJ450ランキング2位ですから今年は青ゼッケンつけます。
思い返せば2年前、歩けないくらいの腰痛でモトクロスどころか、私生活に支障が出るくらい悪化していて、整形外科や整骨院など受診しても改善されず見通しが暗かった状態から
東洋医学に出会い、自然治癒能力を高めることで全く問題のない体に戻ることができました。
回復ぶりがレース結果に表れていると思います。

CIMG6014.JPG

OFVは20分交代のクラス分け制度をとっていますが、
今日から上級で走ることにしました。
みんな30歳以上年下の現役若手ライダーなんで、スピード差がありすぎるのですが
抜かれながら得られるものが多いと感じました。
コーナーのライン取りやアクセルを開けるポイントなど走りながら観察できますから
遅いクラスで楽に乗っているより
スピードアップには有効だろうと思います。

それにしてもリクルスはいいです。
エンストを恐れて通らなかったインの轍も積極的にはいれます。
クラッチ操作しなくて済みますから
ハンドル操作に集中できるのです。
凍結した路面でスリップダウンしましたが、ギヤ入ったままマシンを引き起こしてもエンストしないんですから、セルスターターよりもはるかにメリットが大きいです。
なんせ足が届かないですからキックで再始動なんて無理ですからね。

あと2か月で54歳になりますが体力維持のため週一モトクロスを続けたいと思います。(理想)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.precious-factory.com/mt4/mt-tb.cgi/715

コメントする