REKLUSE使ってみた

先日ウインズ・アサノでリクルス装着後、初試走してみたのですが
コースアトして大転倒したり、タイトコーナーで2回もエンストして、「これではメリットないじゃん!」
という思いと「俺の腕が悪いだけだ」という考えから
もう一度、リクルス性能確認を兼ねてしどきへ練習に行ってきました。



0:34あたりから左手の操作に注目してください。
クラッチ切らないでコーナリングが可能になっています。
動画ではわかりにくいですが、路面は固いところに砂が乗っかっていて
コーナーの中は固いレールで走りずらいコンディションです。

コーナー中もリヤブレーキでスピード調節していますが、全くエンストしないで
立ち上がり加速も程よく半クラッチが効いていて
運転技術をアシストしてくれていることがわかりました。


どういうシチュエーションでエンストするかというと
アクセル戻して進入するタイトコーナーで、スピード調節のために
リヤブレーキを踏んでいたり、エンジン回転が極低速になったときラフなアクセルワークをしてしまったり
したときに偶発的に起こります。
リクルスを正常に調整してあれば、アイドリングでギヤが入っているときでもリヤブレーキを踏んで
エンジンストップしないのです。
転倒して起こすときもクラッチ操作を気にしないで再スタートができるというメリットで
私のように股下が70cmしかなくてもキック始動する必要が無くなりますから
よりタイトコーナーの運転に神経を使わないで済むことになるはずです。


CIMG6003.JPG

今日のリクルス装着車

2013年型CRF450R
新車乗り換えないで
パーツ交換で改良していく予定です。











CIMG6002.JPG

3年ぶりにキャブレター仕様の
CRF250Rも動かしてみました。


サスのストローク詰めとシート加工で
5cm低く改造しています。
シリンダーヘッドはTフクジレーシングさんとこで貰った新品に交換したばかり(3年前に)なので
快調に走ります。
FCRのホットスターターは欠陥で
2次エアー吸ってしまうので塞いであります。
おかげでキック1発始動です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.precious-factory.com/mt4/mt-tb.cgi/713

コメントする