ゼッケン634

87年ジュニア会のケンヤくん登場
私のMFJ最後のレースだった92年HSRの3連ジャンプはA級ライダーでも上位陣しか飛んでいないのにケンヤくんはB級でひとりだけ楽勝に飛んでいました。
サンドコーナーとジャンプならアメリカンで通用すると思われるテクニックの持ち主で、
全盛期の吉田和泉くんを飯倉スポーツランドで負かしたときはビックリしました。
その秘密は背筋力300kgというパワーから生み出されるもので、人間起重機の異名もとっています。


これはヒトではありません、ケンヤという生き物です。
46歳になっても衰えていません。来年MFJに復活するということで
クレージーケンヤさんが見れるといいですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.precious-factory.com/mt4/mt-tb.cgi/578

コメントする