スリップオンサイレンサー

オンロードバイクのスリップオンサイレンサーの製作を時々頼まれます。車種やオーナーの希望もまちまちですが、中には不可能な加工、採算が取れそうもない加工を言われることもありますので、その場合は理由を説明してお断りする形になります。

CIMG2664.JPG

今回も安易にお引き受けしたのですが、少し悩みました。

サイレンサーエンドのパイプがφ75というサイズで、通常使っていないパイプです。

必要数は10cm足らずが一個だけなので定尺5.5mの化粧管を仕入れることをためらいました。おそらく他に使う機会もないだろうと思ったからです。

そこで、たまたま予備で取ってあったSUS304の厚肉パイプがありましたので、削り出すことにしました。結構な重切削なので旋盤の前に立って2時間向かいます。事業形態は自己都合ですが、製作コストは最初に決められていますので、効率は悪いですが出費を抑えるために努力をしています。

CIMG2667.JPG

構成パーツは全てSUS304です。自分でデザインしたわけではなく、お客さんの指定なので可能なかぎり忠実に成形を進めました。

左下の焼け色が付いた部分がφ75のサイレンサーエンドです。インナーパイプはもっと細いので飾りもの的要素ですね。

 

 

 

 

CIMG2668.JPG

専用のサイレンサーバンドも作って取り付け完了です。

取り付いたサイレンサーを見ると何の苦労もなさそうですが、現行車はワイドタイヤの上、リヤフォークがゴツい上にツインショックということで、サイレンサーの取り付け位置を最適にするジョイントパイプの曲げカーブが肝心なところです。

あまり調整できないですがオーナー好みの音色になっているか気になるところです。あくまで好みの問題なので推奨するものではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.precious-factory.com/mt4/mt-tb.cgi/336

コメントする