XR500

XR500をラリー仕様に改造するため工事中です。今年に入ってメールや電話でお問い合わせいただいた製作依頼の納期が未定なのは、この改造が完了するまで着手できないためです。どうかご理解ください。

CIMG2223.JPG

ビッグタンク製作中です。

パリダカ風デザインで容量は30L以上必要です。

今まで見たことの無い大きさです。

シートは前側をカットして短くしてタンクのスペースを広げます。

色は多分ホンダのトリコロールカラーにすると思いますが、製作完了後VMXファクトリーのホーリーさんとこで塗っていただく予定です。

 

CIMG2224.JPG

このマシンのお客さんはサファリラリーへ出場するそうなので、このような装備の装着も頼まれています。

ボルトオンでは付きませんのでトップブリッジ製作になります。

XTRIGのPHDSはKTMと同じ取り付け幅にすることでGPSのボックスがマウントできるそうです。

オーリンズのステダンはステムベアリング打ち換えで取りつける仕様です。あとでステアリング総取り換えですね。

 

その他は3Lの水タンク付きアンダーガードとエキゾーストを作らなければなりません。絶対一ヶ月以上掛かります。それまでバックオーダーには手を付けられませんので、急な修理依頼にも対応できないと思いますのでご了承ください。

_EDO6370.JPG

何故、XR500でサファリラリーかといいますと、この人はファラオラリーも経験しているのですね。

現行車で出走するのは当たり前、旧車で挑戦することの方が難しくて面白い、と思われたかどうかは聞いてませんが

渡航費用も含めて全体で数百万円のプロジェクトですから、車両の改造はごく一部にしか過ぎません。

もう少し形が出来ましたら続編アップいたします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.precious-factory.com/mt4/mt-tb.cgi/303

コメントする