新春モトクロス

昨年中に終了予定の業務が大晦日の午前中まで掛かってしまい、午後からようやく工場の大掃除を始めることができました。工場の掃除は元日の夕方6時まで行いましたが、物が多くて適当なところで区切りをつけた次第です。工場は築26年経過しているため木製の柱が老朽化で倒壊しそうになっていたので鉄骨の柱3本で補強工事を行ったので予定より時間が掛かってしまいました。

元日から重労働の後、夜は翌日練習するオートバイの整備、前後サスペンションOHなど行って深夜2時ころ積み込み完了です。2日は体の試運転を兼ねて新年から逆回りになったらしいオフビレへ

CIMG0171.JPG コースは早く営業したいためか不十分な状態でしたので早々に切り上げて3日は榛名山へ行きました。

榛名とはアンリミットという名のラジコン飛行場の敷地内に建設したMXコースのことで、オーナーが若い頃、MXをやっていて20年ぶりに乗りたくなって始めたそうです。オーナーの自宅がある東京のあきるの市に程近いオートスポーツ清水さんが行き付けの店で、オープン当事はオートスポーツ清水専用練習コースとして宣伝されていました。

ここは県外のMXコースとしては一番近いので時々利用させていただいておりますが、行き始めたきっかけは、昔スガヤのチーム員だった元BELLレーシングの中沢さんグループに誘われて遊びに行ったことでした。そのころ(07年)はコースは今よりコンパクトでしたが、オーナーの本業が建設業なのでコース作りが非常に上手なのです。何しろ自分で走って楽しめるようにダイナミックかつ安全な設計です。

CIMG0169.JPG 土質は水はけのよい黒土で固く締まっているためギャップが少なくて疲労感が無く走りやすいです。

バンクの形状も美しく仕上げられていて様々なライン取りを試すことができます。

これがプロの土建屋さんのテクニックです。

 

 

 

 

 

CIMG0170.JPG ジャンプの斜面はこのように長く取られていてマシンの姿勢が乱れることなく安全にジャンプを飛んで行けます。

アクセルを開けただけ飛んでいく感じなので段階的にレベルアップしていける安全設計です。

斜面に作られたバンクのコーナーも土管が埋設されていて水溜りになる部分は全くないので雨上がりでもコースコンディションの回復が非常に早いのです。

                                                              

 

 

CIMG0167.JPG アクセル全開で評判のいい上りのストレートですが、日陰はこのように凍っている場所もありますが、この時期は仕方ないでしょう。滑る部分もコントロールする練習になりますので歓迎します。

私はレースを走ることが目的ではありませんが、体力の維持と練習の成果を試す目的でクラブマンMXでレース活動する予定です。モトクロスで走るときは実戦を想定して緊迫感を持続することにしていますが、緩く走るよりその方が楽しめるためであります。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.precious-factory.com/mt4/mt-tb.cgi/145

コメントする