CRFアルミタンク製作

注文されていたアルミタンクが出来上がりました。

この150はフレームの形状が違いますのでノーマルフレームで合わせても

うまくフィットできるか判りませんので車両ごと預かりました。

IMG_0345.JPG IMG_0346.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

形状や容量の指定は何もありません。

要件はアルミで作るということだけです。

その目的を聞く人がいるかも知れませんので、断っておきますが

この車両は35万円のアルミフレームに取り換わっています。

タンクも8万円かかりますが取り換えたいと思っても不思議じゃないんです。

レースの成績を良くしたいとか、もっと速く走りたいという人には不必要なパーツです。

同じ性能なら人が持ってないものが欲しいと思うでしょう。

何10年もオートバイに乗ってきた諸兄なら誰でももっている願望です。

ただ、それは何処のお店にも売っていないし、探しても見つかるはずもありません。

残された方法は作るだけです。

金型もマシンもありません。板金鋏とハンマーと溶接機が主な道具です。

あとは形状をデザインする脳と両手が働いて形にします。

IMG_0343.JPG

これで一つ難題が片付きましたので、明日から注文されているマフラー作りにとりかかれます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.precious-factory.com/mt4/mt-tb.cgi/78

コメントする