RMX250Sチャンバー修理

IMG_0303.JPG今回の修理品はRMX250Sのチャンバーです。

98年式弊社オリジナル製作の品物です。

下側に大きな凹みと横にも複数の中程度の凹み、テールパイプ根元付近も折れ曲がっています。 IMG_0305.JPG

 

水圧ポンプからの高圧ホースを口元につなぎます。

この状態でパイプ内は水を充填しておきます。

テールパイプエンドは専用治具で蓋をしています。 IMG_0306.JPG

 

ポンプで水圧を40Kg/cm2くらい掛けながらハンマーで叩きます。

凹んだ鉄板が盛り上がってきて元の形状に戻ります。

変形するときに少し鉄板が伸びるので全体的な歪が発生します。

IMG_0307.JPG

歪を修正しながら、治具を用いて曲がりチェックをします。

口元とテールパイプの位置を確認します。

完全に修復は不可能ですが、実用上は問題ない程度に直っているでしょう。

後はお客さんに送って、実車で確認をお願いします。

車体持込の場合は工場で取り付け確認をさせていただきます。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.precious-factory.com/mt4/mt-tb.cgi/67

コメントする